iDeal 大学受験コーチングノート

東大レベル講師陣&東大卒プロコーチによる大学受験個別指導塾アイディールiDeal―塾代表による受験情報&学習ノウハウに関するブログ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
私大医学部首都圏科目別配点等早見表
JUGEMテーマ:大学受験
JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:教育
JUGEMテーマ:勉強


私大医学部首都圏科目別配点等早見表
をつくりました。*クリックするとPDFファイルが開きます。
首都圏の主な私大医学部の科目別配点表および出題の難易度や傾向を簡単にまとめたものです。併願パターンの検討や入試対策の参考にお使いください。ちなみに太字になっているところが比較的配点の高い科目となります。

 
入試情報 | 14:08 | - | - | - | - |
考える≠論理的思考
JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:教育
JUGEMテーマ:勉強
JUGEMテーマ:大学受験

数学でも国語でも英語でも“論理的思考”が大切とよく言われます。また日常生活でも“ちゃんと考えてるの?”→“考えてるよ!!”みたいな会話はよくあります。

考えることを“思考”と言いますが、“論理的に考えること”と単に“考える”ことは少し違うように思います。

<考える≠論理的思考>

“考える”と言った場合、昔のことを思い出したり、未来のことをなんとなく想像したり、色々と思いを巡らせることが含められると思います。

一方、“論理的思考”には、そのような行為・現象は含まれません。

論理的思考には、スタートとゴールがあり、そしてそれらをつなぐ“筋道”があります。それを言語化あるいは数式化して他人に説明できる状態のものを論理的思考というのだと思います。

たとえば数学で言うと、スタートとは、問題文中に与えられた“条件”であり“根拠”となるものであり、ゴールは正解や命題のことです。ゼロから“筋道”は始まりません。必ずスタート地点がある。そのことを頭の片隅に置いてもらいたいと思います。

そして、論理的思考力を鍛えるためには、“説明すること”を怠らないことだと思います。

 
学習方法 | 20:45 | - | - | - | - |
英語のワカレメ(後記)
JUGEMテーマ:教育
JUGEMテーマ:勉強
JUGEMテーマ:大学受験
JUGEMテーマ:学問・学校

先日iDealにて「セミナー英語のワカレメ」(対象:高2・高3・大学受験生)を開催しました。
3年くらい前から年に1−2度開催しているセミナーで、今年はさらに内容を改訂して行いました。

英語を勉強するときの“落とし穴(盲点)”や合否のワカレメになる部分(和訳や英作文での細かい部分)の確認を実習形式で説明をしたり、また単語や読解の勉強方法などについても、実習形式で体験をしてもらいました。

英語は基礎的な部分の理解と学習方法の習得ができれば、その後はある程度自力でも取り組みやすい教科です。そのためにもこのようなセミナーをもっと頻度を上げて開催しなければと思いました。


英作文の間違いやすい例。



派生語での意味変化の例。


 
英語 | 13:05 | - | - | - | - |
新英検の変更点と対策(2016)
JUGEMテーマ:勉強
JUGEMテーマ:大学受験
JUGEMテーマ:教育
 
2016年度より、英検の傾向・問題形式に一部変更されることになりました。
大学、社会に出ても重要視される、「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能をより重視する試験に変わります。これは、英語を学習するにあたり継続的に発信する力を伸ばし、使える英語につながるテストを目指したものです。
 
<おおまかな変更点>

2016年度第1回から  ライティングテストの導入(2級)  
 *2級は試験時間も75分から85分に変更 
 *準2級、3級でも早期に導入できるよう準備中

2016年度第2回から  スピーキングテストの導入(4,5級)


ちなみに英検2級ライティングテストの問題は、与えられたTOPICについて「あなたの意見とその理由を2つ書きなさい。」といった感じのようです。語数の目安は80語〜100語。まだ実施前で過去問がなく、対策が難しいかもしれませんが、英検協会が紹介している問題例を見ると、二次試験で扱う内容に類似しているようです。二次試験用のテキストを用いて、質問に対し口頭で答えられるようにすること+それを正しく書けるようにすることが対策となりそうです。尚、1級・準1級を含めて、ライティングテストに観点別採点が導入されます。

 内容:課題で求められている内容が含まれているか
 構成:英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか
 語彙:課題に相応しい語彙を正しく使えているか
 文法:文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか
 

<各級ごとの問題形式の変更点>

1級(ライティング):CEFRのC1レベルとの整合性を高めるために、社会性の高い話題について自分で考えをまとめ、理由と共に意見をまとめるエッセイ形式に。
 
準1級(ライティング):CEFRのB2レベルとの整合性を高めるために、これまでのE-mail形式からエッセイ形式に
 
2級(リーディング):ライティングテストの導入に伴い、語句整序問題を削除。空所補充問題において、これまでの空所の一語を選択する問題から、複数の語句からなる選択肢から選ぶ形式に。問題数は8問から6問へ削減。
 
準2級(リーディング):空所補充問題において、これまでの空所の一語を選択する問題から、複数の語句からなる選択肢から選ぶ形式に。問題数は8問から5問へ削減。
 

以上、参考にしてください。

 
英語 | 17:41 | - | - | - | - |
2016大学受験公開模試スケジュール
JUGEMテーマ:大学受験
JUGEMテーマ:教育
JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:勉強

いよいよ受験でいうところの新年度が本格的にスタートしました。
各予備校主催の模試の予定も発表されたので、今年もすべての模試をまとめた年間予定表を作成しました。

2016大学受験公開模試スケジュール

こちら↑のリンク(PDF形式)からご確認ください。
今年は河合・駿台・代ゼミ・東進に加えてベネッセ(進研)模試も記載しています。ご活用ください。

早速、5月1日は全統マーク模試。今年最初の模試に向けて学習計画や目標設定をしてみましょう。



 
模試・テスト | 16:35 | - | - | - | - |

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.