iDeal 大学受験コーチングノート

東大レベル講師陣&東大卒プロコーチによる大学受験個別指導塾アイディールiDeal―塾代表による受験情報&学習ノウハウに関するブログ
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
センター試験2015平均点予想について
JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:教育
JUGEMテーマ:大学受験


2015年度センター試験が終わりました。本日1月21日水曜の午後現在での各予備校の平均点予想です。

河合塾    文系+8点 理系-5点
駿台ベネッセ 文系+8点 理系-7点
東進     文系+5点 理系-2点

*数値は昨年度対比900点満点換算

特徴としては国語の平均点が昨年度より20点前後上がったこと。昨年と一昨年が低すぎたので、普通に戻ったという感じです。
それから新課程の数2Bが大幅に難化しました。一方で、理系科目は新課程と旧課程が入り混じっての実施でしたが、特に理系は数1Aを除けば概ね旧課程の方が平均点が高く出ました(*ちなみに新課程の数1Aは予想外に「データと分析」が大問丸ごとでした)。前回の課程変更時とは逆の現象でしたが、結果的に“脱ゆとり”に即した形になりました。

国公立および私大センター利用についてはそろそろリサーチの結果が出てくる見込みですが、昨年度のボーダーラインから文系・理系ともに上記の平均点上昇下降分を考慮しながら今年度のボーダーを推測できます。また私大3科目(あるいは4科目)型のボーダーについては、文系は文系科目のみ、理系は理系科目のみで考えるので、今年の場合、私大文系のボーダーは国語の上昇分が大きいこともあり、昨対+3%前後で見ておくべきだと思います。一方、私大理系の場合は、新旧課程の受験者比率によりますが、昨対よりマイナス幅が相応にありそうです。



 
入試情報 | 14:15 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.