iDeal 大学受験コーチングノート

東大レベル講師陣&東大卒プロコーチによる大学受験個別指導塾アイディールiDeal―塾代表による受験情報&学習ノウハウに関するブログ
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
夏休みの過ごし方
JUGEMテーマ:勉強
JUGEMテーマ:教育
JUGEMテーマ:大学受験


そろそろ夏休みですが、受験勉強の観点から有意義な夏にするための方法をご紹介します。

1、 早寝早起き
まず起床時間を決めて、それを守ること。なぜ早寝早起きかと言えば、質の良い睡眠をたっぷりとって体力や集中力を維持でき、規則正しい生活を送ることができるからです。

2、 計画を立てる
“無計画”より計画を立てた方が結果的に勝ります。“計画倒れ”を恐れるならば、余裕のある計画を立てたり、最低限度の計画を立ておけばよく、面倒臭いならば、「やること=to doリスト」と「毎日のタイムスケジュール」だけでも立ててみてください。

3、 目標を設定する
たとえば、模試や実力テストなどが休み途中や休み明けに予定されていれば、そこを一つの目標にして逆算計画を立てられます。また、なんとなく勉強するよりも、「計算力をつけたい」「○○問題集を1冊終える」などの目標設定を自分なりに決めるとやる気も上がります。

4、 普段できないこと
とにかく普段よりもまとまった時間が用意されているわけですから、普段出来ないことを計画に取り入れることができます。勉強の内容でもいいですし、それ以外のたとえば、旅行や運動、自由研究などでもいいと思います(ただし、受験生は控えめに)。

5、 勉強する場所を決める 
自宅や自室、学校、近所の図書館、塾予備校の自習室などから2〜3ヶ所決めておいて、気分で使い分けるのもよいと思います。自宅にずっといると空調代がかかるので、やはり、外で勉強する場所も確保しておく方がよいでしょうか。

6、 ペースメーカーを決める 
ある意味、自由時間が多く長丁場のため、自己管理が難しい面もあります。そのときは、前述の方法に加えて、何かしらペースメーカーを用意しておきましょう。たとえば、一週間ごとに「まとめテスト」を自分でやってみたり、過去問をやる曜日を固定して決めておいたりなどすれば、メリハリもつくし、やる気も維持できると思います。

===以下、告知===

iDealではこの夏、夏期講習受講者を対象(中1〜高3・大学受験生)に「リアルコーチング夏期限定コース」をご案内しています。
プロコーチが夏休み約6週間の学習計画すべてをサポートします。
詳細はiDealのホームページからご確認ください。
 
コーチング・教育 | 16:17 | - | - | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.